コンセプト:あなたの会社の「社外人事部」

仙台中央社会保険労務士事務所のコンセプトは「社外人事部」。単に社会保険の加入脱退の手続き、給与計算にとどまらず、人事部の役割を社外から高度に支援します。

一般的な社会保険労務士事務所では、手続き業務が中心業務となります。アウトソーシングが得意な事務所が多い反面、少しでも高度な労務問題やコンサルティング案件となると、手続きを中心とした事務所では受任しきれないことが現実です。

これに対して、当事務所は高度なコンサルティングサポートが可能です。代表の佐藤崇(特定社会保険労務士)を始めとしたコンサルタントが複数所属しており、御社の人事部となって、貢献させていただきます。

いわゆる「人事部」と呼ばれる部署の仕事であれば、あらゆることが可能です。採用であれば、採用計画の策定から求人広告の原稿執筆、出向先媒体の選択まですべて御社に替わって実務を行うことができます。採用だけでなく、社員研修、定着率の強化、メンタルヘルス対策、障害者雇用、評価制度・賃金制度の策定など、あらゆる人事の業務を担うことができます。

言い換えれば、御社は社外に人事部を持つようなものです。採用するより安く、そしてより高度な人事コンサルティングをお求めの場合は、ぜひ当事務所にご相談ください。

代表プロフィール

仙台中央社会保険労務士事務所 佐藤崇(代表 労働法務アドバイザー・社会保険労務士)

1969年、宮城県栗原市生まれ。築館高校・法政大学卒業。 社会保険労務士として事業をスタートしてからの15年、社労士としての専門業務はもとより、人事評価や組織コンサルティングなども古くから取り組む人事労務のスペシャリスト。 助成金の業務歴は長く14年以上。労働基準監督署の対応については、未払い・協定・ハラスメント・解雇等々の多くの案件対応を行い、その解決を図ってきた。対応規模は数名の小規模企業から200名以上の企業まで経験多数。また、社労士業務にとどまらず、「社外人事部」をコンセプトに、多種多様な企業に向けてコンサルティング経験も豊富である。 平成25年12月12日には、厚生労働省の主催セミナーのパネラーとして登壇するなどの活動も行っており、仙台を中心とする多くの中小企業の経営者、総務担当者から高い評価を得ている。著書に「従業員を採用するとき読む本」など多数。マスコミ掲載実績として、「仙台経済界」などがある。 保有資格:助成金利益向上コンサルタント/簡易裁判所民事調停委員/中小企業福祉事業団常任幹事/キャリアカウンセラー/宮城県農業会議農業法人育成指導コンサルタント/企業労務コンサルタント  

SDGs

1
働き方改革や職場の改善を通じて、
仙台により良い企業を生み出すことに貢献し、
ひとりでも貧困をなくせる地域社会を目指します。

3
職務を通じて、精神的にも身体的にも健康的に仕事ができる企業を
1社でも多く生み出し、地域の健康と福祉に貢献します。

8
仕事を通じ、クライアントと共生し、
地域社会の働きがいのある職場づくりと経済成長に寄与します。

11
中小企業支援を通じ、地域社会と共存しながら
笑顔の絶えない住み続けやすいまちづくりに献身します。

17
地域社会の繋がりを大切にし、パートナーシップを通じて
地域社会の目標達成に尽力します。

事務所概要

名称
仙台中央社会保険労務士事務所
代表
佐藤 崇
所在地
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目10番33号 第2日本オフィスビル4階
TEL
022-266-8088
FAX
022-266-8089
URL
https://sendai-chuo.com/
取り扱い分野
・高度人事コンサルティング
・評価制度の構築
・就業規則等の社内規則・規定の整備
・労働法務(労基署対応)
・採用コンサルティング
・助成金コンサルティング
・社会保険労務士業務

アクセス